親せきのフェイスブックを見て英語の勉強への気持ちを新たに

最近、知り合いや親せきのフェイスブックを探すのにはまっていまして・・といってもあまり探し出すことはできませんでした。昔好きだった人のフェイスブックを見つけて、今の姿を知って幻滅するようなことがあったらどうしようとか思っていましたが、そういうことにもなりませんでした。ホッとしたようなちょっとがっかりなような・・。
それはともかく、親せきのフェイスブックを見ていたらその記事の中でスペイン語でやりとりをするところを見つけました。海外の友達とコメント欄で会話をしていたのです。

それが長い文章で、かなりスペイン語ができるなという感じでした。この人は大学でスペイン語を専攻したということは知っていたのですが、それから〇十年たっている今でも忘れないでいるということがわかりました。実際にスペインに行ったりボランティアをしていたこともあるそうです。私はこの人みたいに行動的ではありませんが、それでもこのフェイスブックを見て語学をがんばろうという気持ちにあらためてなりました。
ちょうど年度末で、新年度に向けて気分を新たに英語の勉強をしたいと思っていたので(←毎年の恒例行事)、続けることが大事だということ、それをしないとすぐに忘れてしまうということを考慮しながらどういう勉強法がいいかを選びたいです。まずはNHKの講座をやろうか別のことをやろうか・・、講座も続けられないことが多いので・・、もっと楽しく英語の勉強が続けられる方法はないか・・、なんてことを考えているから続けられないのかもしれません(泣)