子供の英会話は日本語のフォローが必要では?

我が子が幼稚園の年少の頃から英語を習っています。幼稚園に外国人の先生が2人いて、その先生達が幼稚園が終わった後、希望する子供を集めて英会話教室を開いてくれていたのです。英会話といっても、英語の歌を歌いながら踊ったり工作しながら英語を学ぶなど、リトミックやワークショップ的な活動をしながら楽しく英語を学ぶというようなやり方で、親にも子供にもとても人気のある英会話教室でした。

2人の先生は日本語も多少わかる先生だったので、子供たちの反応を見ながら、英語の意味や会話の内容が全然理解されてないなと思った時には日本語で適時解説とフォローを入れて丁寧に教えてくれるので、子供達もわからないことをわからないままにせず、その場で覚えることができ、その点で日本語がわかる先生で良かったと思っています。我が子のお友達は、日本語のわからない外国人の先生の子供英会話教室に通っていたのですが、やはり大変そうでした。
日本語がわかるのは受付事務のお姉さんだけでした。レッスンはもちろん英語オンリーなので、先生の言っていることの半分を子供が理解しないままにレッスンが進んでいき、何となく先生やみんなに話を合わせる、間違っていても気付かない、全体的に理解できないという時間が過ぎていき、結果的に英語が面白くない、会話をする気にならないという状況になっていきました。子供英会話では、日本語で子供がわかるような解説を入れながらのレッスンの方が身につきやすいのではないかと思っていますが、いかがでしょうか。