春の出会いに英語の勉強をしておけば外国人の友達ができる

春は新しい出会いの季節ですが、英語をできるかどうかで友達の幅も全然変わってくるのです。といいますと、大学生や社会人になると最近は国際的な環境がどんどん作られていますから、同じキャンパスや会社内に外国人の人がいるところも特段珍しいことではありません。
もしそういう外国人の人と仲良くなりたいと思ったのなら、もちろんコミュニケーションは言語だけではありませんけれど、それでも英語の勉強もしているかどいかで仲が深まる時間も早さもことなってくるのではないでしょうか。

外国人の方はやはりまわりに安心して同じさ言語コミュニケーションをとれる人がいないと不安に思っているかもしれませんし、そういうときにもし英語の勉強をしていて英語を話せる自分がいたのにら、その不安を解き放つことができるのではないでしょうか。
逆のことを考えてみますと、もし自分が言葉のつうじないところで一人でいたとしたら、自分と同じ言語コミュニケーションをしてくれる人がいたらとても嬉しいことなのだと思います。もちろんアメリカやイギリス、フィリピンなと英語を母国語やそれに近い常用としている国の人だけではないと思います。
今は国際的に英語を話せればあらゆる壁やコミュニケーションも乗り越えて深められる時代になってきていますし、若い人になればなるほど英語の勉強をしておいてけして損はないのではないでしょうか。新しい季節に外国や異国の人とのコミュニケーションを始めるのも新しい自分に出会えるきっかけです。