英語学習は少しだけ難しめにするのがコツ

英語が好きで英語学習も苦にならない人もいると思います。そういう人はかなり英語が得意で資格も高いレベルで取得して英語を使った仕事も当たり前のようにこなしているかもしれません。

しかし、私を含めて多くの人が英語に挫折感を持っている人も多いのではないでしょうか。英語は学習を続けることが大切ですがやはり母国語でないためにどうしても理解しようとすると大きなストレスを感じることが多いと思います。このストレスのために英語学習が苦痛に感じられるとなかなか楽しんで自然に英語学習をするという習慣もつきません。

おそらくそれはわからない部分が多過ぎるためになかなかスムーズに理解できないという状態に陥っていているのが原因です。

学校での英語の学習スピードがそれほど苦痛に感じなければ学校時代の英語は苦手科目にはならなかったはずです。中学から高校になり、さらに受験英語やより高いレベルの大学や資格試験を受けようとするとどうしても自分の理解ペースを超えるときが来てしまいます。そうなると英語が苦手で、挫折してしまうということになります。

こういった英語への抵抗感を出来るだけ少なくするのは、現在の自分の英語レベルに少しだけ難しい英語のレベルで学習するということです。少しだけ難しいということはだいたい理解できて達成感も十分に味わうことが出来るレベルです。しかしやさしすぎて飽きないレベルということになります。実際に自分に合った少しだけ難しいレベルという教材を探すのは難しいですが、英語学習を楽しんで継続するためのひとつのコツだといえます。