英語学習:英単語・文法の覚え方

英単語を覚える際、単語集を使う方も少なくないと思います。私がお勧めするのは「見出し横に印をつける」ことです。これは中学時代に英語教師から教わった英和辞書の引き方の応用です。テストや入試で使う単語は分厚い英和辞典の中の一部、寧ろ出やすい単語に絞って掲載してある単語集を活用した方が効率がいいし実用的だと思います。

方法は至って簡単、単語集だけではなく、文法問題集などにも使えます。赤シート等で覚えたかチェックしていくとき、覚えていない単語の横に「・」をつけていくんです。2回目以降は印をつけた単語に絞ってチェックし、覚えていなかったら更に印を追加、覚えていたら「・」を「/」で上から消します。この方式なら習得できていない単語がすぐに分かり、そこに絞って学習できます。更に覚えられない単語にはどんどん印がついていくので、視覚的なプレッシャーにもなります。

勿論時間のある時や、習得から時間が経ったので確認したい、というときは印がない・消されている単語も一緒にチェックしてください。また、テストや問題集を解いていて意味が分からず調べた際も、忘れた・分からなかった・調べた単語に新しく印を追加します。

ただの「・」というのもミソ。1単語ごとに書き込む手間が省けるし、ちょっと点を打つだけだから電車やバスで揺られていても簡単につけられます。習熟度ごとに「ABC」などと書いていく方法もありますが、それだと「これはA?B?うーん、B+にしておこう」などと余計な考えに頭を使ってしまいます。